【epier エピエ DNA&腸内フローラ 知識編”個々人の遺伝子の違いとは”】

【エピエ知識編】私の遺伝子はどれくらい違うの?

私たちがもつDNAは99.9%は同じで
たった0.1%程度が人によって異なっているだけなのです。

例えば、目を作る設計図は、日本人でも欧米人でもほとんど同じ。
目の色を決めているのはごく一部の違いにすぎません。

近年の目覚ましい研究の進展があり、民族や人種によるDNAの違いだけでなく、同じ日本人でも個人個人で様々な違いがあることがわかってきました。
この違いのことを「遺伝子の多型(たけい)」と言います。

そのなかでも、注目を集めているのが、設計図であるDNAの中で、たった1文字だけが他の人と異なる「SNP(スニップ)、一塩基多型(いちえんきたけい)」と呼ばれるもの。
1文字だけの違いが、設計図に影響を与え、肥満や美肌などの個人差に影響を与えることがわかりました。

例えば、エネルギー消費や抗酸化力に関る設計図にSNPが存在した場合、タンパク質の機能やタンパク質をつくる量に影響することがあります。これによってエネルギー代謝が悪くなったり、活性酸素の防御力が低下するなど体質に影響を与える可能性があります。

【エピエ知識編】肥満遺伝子のSNPで理解しよう

肥満に遺伝子が関連すると言われます。
ここでエネルギー消費に関する遺伝子において、
代謝に影響する場所に存在するSNPがあるとしましょう。
塩基がAからGに代わると代謝が低下する場合、
両親からの遺伝によって、以下の3タイプの設計図を持つことになります。
ここで、このAであるかGであるかを、遺伝子型といいます。

エピエのDNA予防美容では美容DNA検査と腸内フローラ検査を提供しています。美容DNA検査であなたの遺伝子タイプを把握しましょう。ライフスタイルの影響を受ける腸内フローラ検査もオススメです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事