【epier エピエ DNA&腸内フローラ 知識編”遺伝子とDNA?”】

【エピエ知識編】親子で受け継がれる遺伝子

親と子供で顔立ちや体質が似ているのは、
遺伝子によって、親から子供に身体の特徴が伝わっているから
という事はよく知られています。

これらの身体の特徴は、
ライフスタイルの影響も受けますが
二重らせんの構造をした「DNA」で描かれた
設計図によってきめられています。

遺伝子二重らせんイメージ

【エピエ知識編】遺伝子とDNAって違うの?

遺伝子とDNAは、日本語と英語の違いではありません。
何が違うのでしょうか。

DNAは「塩基、糖、リン酸」の3つで構成された
「デオキシリボ核酸」という物質の略称です。

塩基にはA(アデニン)、G(グアニン)、T(チミン)、C(シトシン)
と呼ばれる4つの種類があります。
この4つの文字が3文字単位で特定のアミノ酸を意味しています。
アミノ酸がつながって、身体のパーツを作るタンパク質となります。遺伝子がアミノ酸をコードする

私たちは約10万種ものタンパク質をつくる設計図を持っていると考えられ
身体に必要な酵素や、ホルモン、外的から身を守る抗体など様々な
機能を発揮します。

そして、例えば「髪」もこの設計図からつくられますが、
髪の色が人種によって色が違うのは、
このDNAで描かれた設計図が異なるからなのです。

「遺伝子」は「目の遺伝子」などのように遺伝するパーツを意味します。
つまり遺伝子という設計図は、DNAという言葉によって描かれているのです。

【エピエ知識編】DNAはどこにあるの?
人間の設計図は、30億文字以上のDNAによって記載され、
全てを1本につなげると2mもの長さになると言われています。

私たち人間の身体は、数十兆個の細胞からできています。
そして、この全ての細胞の核と呼ばれる構造の中に、
この30億文字以上のDNAが存在しているのです。

【エピエ知識編】親子で受け継がれる遺伝子
DNAは30億文字以上の巨大な情報ですが、
細胞の中では23本の染色体という構造にわかれ、
更にこれが2セットずつ存在します。

設計図という本が第1巻~第23巻まで存在している
と考えるとわかりやすいでしょう。

父親から譲り受ける23本の染色体、
母親から譲り受ける23本の染色体、
これら23本×2セットの染色体によって
親から子供へ遺伝情報が引き継がれます。

ゲノムプロジェクトという言葉を聞いたことがあるかもしれません。
「ゲノム」とは、ある生き物の遺伝情報の総体の呼び方です、
つまり「ヒトゲノム」は、ヒトを構成するのに必要な全ての
遺伝情報をあらわす言葉となります。

エピエのDNA予防美容では美容DNA検査と腸内フローラ検査を提供しています。是非ご利用活用ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事